子供

失敗しない幼児教室の探し方|我が子の自主性を伸ばす教育

基礎体力を向上させる

遊具で遊ぶ子供

一昔前とは違い現代の子供は運動能力が落ちてきています。それは、子供が遊ぶ場所が少なくなったことも要因でしょう。元気に外で遊び回れるような公園が少なくなっているので、運動力が落ちているのでしょう。さらに、昔よりも危険な世の中になっているのも原因の一つです。小さい子供だけで外で遊んでいると、誘拐されるリスクもゼロではないので、外では遊ばせない親もいます。その結果、昔の子供に比べると運動能力が落ちているのでしょう。

ですから最近は子どもの習い事でスポーツが人気を集めています。学校から帰ると自分の部屋でテレビゲームばかりしていたら、子供の運動能力が落ちるだけではなく、健康状態も悪くなります。そのため、放課後に身体を動かすことができる子どもの習い事が現在人気となっています。

子どもの習い事で人気のスポーツは、1位が水泳、2位がサッカー、3位が体操教室です。どのスポーツを選択しても子供の基礎体力が向上することはなく、汗を流して身体を動かすことに抵抗がなくなるでしょう。自然と学校でも積極的に校庭で遊ぶような子供に成長するでしょう。さらに子どもの習い事でスポーツを小さなうちからさせると、将来オリンピック選手になるかもしれません。近い将来日本でオリンピックが開催されます。空手やボルダリングなどのスポーツも新たに競技種目に加わるので、オリンピック選手にしたいと考えている親は子どもの習い事で空手やボルダリングを習わせてはどうでしょうか。